ページ内移動リンク

軟包装衛生協議会

軟包装衛生協議会

ホーム ご案内 入会のご案内 会員専用ページ 会員・関連機関 刊行物のお知らせ ご利用の注意 サイトマップ English

設立主旨・目的

 軟包装衛生協議会は、1975年1月、軟包装材料の製造企業が主体となって、衛生的な軟包装材料の製造・加工を行ない、食品、医薬品メーカーに提供することを目的に設立されました。会員は大手、中小を含む軟包装材料の製造・加工を行なうコンバーターを主体として構成されています。軟包装衛生協議会では、軟包装材料が、食品・医薬品等、人の健康に影響を与える内容物を直接包装材料であるため、その製造には食品・医薬品並みの衛生管理を必要であるとの観点から、衛生管理に関する一定の基準(衛生管理自主基準)を設け、この基準に基づく工場認定制度を運用しています。


名 称 軟包装衛生協議会
英 名 (Flexible Packaging Hygiene Association 略称:FPHA)
略 称 軟 衛 協
事務局 東京都中央区日本橋3-13-11  油脂工業会館 6F
設 立 1975年1月20日
目 的 当協議会は、衛生管理自主基準に基づいて製造される衛生的な軟包装材料を提供することにより、食品及び医薬品メーカー等との共通の認識において、人々の健康な生活に貢献すると共に、関係業界の健全なる発展に寄与することを目的とする。

基本方針

  1. 会員企業は、食品衛生法等の衛生法規にもとづく原材料、及び軟衛協が指定する衛生団体が認定した原材料を選定し、製造を行なわなければならない。
  2. 会員企業の工場は、軟衛協が発行する衛生管理自主基準にもとづいて認定を受けた認定工場あるいは準認定工場であること。
    以上のように、認定工場では衛生性が保証された原材料を用い、衛生的に管理された製造が行われることを基本方針とする。

事業活動

  1. 軟衛協では、衛生管理自主基準を設け、それをもとにした認定工場制度を運用しています。
  2. 衛生管理自主基準を、つねに先進的なものとするための調査研究を行っています。
  3. 食品衛生法等の関係法令、及び軟包装材料関連諸規則の普及徹底を図っています。

組織図・役員

【組織図】

組織図

【役 員】

会   長 斎藤 隆 大日本印刷株式会社 常務取締役
副 会 長 降矢 祥博 凸版印刷株式会社 取締役副社長
細井 勉 藤森工業株式会社 執行役員
増田 恭敏 株式会社メイワパックス 名誉会長
常任理事 金岡 良延 株式会社カナオカ 代表取締役社長
清水 市司 共同印刷株式会社 常務取締役
岡村 秀次朗 東洋製罐株式会社 執行役員
田口 薫 大日本パックェージ株式会社 代表取締役社長
藤岡 宣隆 株式会社サンエー化研 代表取締役社長
横山 恒彦 京阪セロファン株式会社 取締役会長
理   事 岩P 浩 凸版印刷株式会社 上席執行役員
尾崎 靖男 東タイ株式会社 取締役
大西 康純 名神化学株式会社 代表取締役社長
杉山 仁朗 富士特殊紙業株式会社 代表取締役社長
瀧山 浩二 丸東産業株式会社 代表取締役社長
監   事 佐藤 裕芳 株式会社千代田グラビヤ 代表取締役社長

会員構成

・会員 正会員軟包装の製造加工を業とする企業で、認定工場を目指すもの 総会において議決権を有します
準正会員上記企業のうち、製袋・スリット等の工程に携わり準認定工場を目指すもの
・賛助会員 ユーザー会員軟包装材料のユーザー企業
一般賛助会員本会を支援する軟包装関連企業
団体会員本会を支援する各種団体

事務局窓口

  • 〒103-0027
    東京都中央区日本橋3-13-11 (油脂工業会館6F)
  • TEL: 03-3548-4111
    FAX: 03-3548-2939
    E-mail: jimukyoku@naneikyo.com
  • ・常務理事 坂田 亮
  • ・事務局長 伊東 孝

上へ戻る
2006 Flexible Packaging Hygiene Association. All Rights Reserved.